FC2ブログ
 2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月 

USJに行こう!

スポンサードリンク

換金実績ありのサイト!

☆懸賞大好き☆

おススメ!

女磨きで女子力UP!

ビンゴ!

FC2カウンター

お家をスッキリ!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

モンスター?

2011年02月08日(火)
先日、初めて駅伝に参加してきました。
と、いっても、
参加したのは私ではなく子供。

初めての参加で楽しいはずの駅伝が、
なんだかとても残念なことに・・・


ということで、今日の日記は私の愚痴です^^;




今年は家の近くの緑地公園で行われる&私が子供会の委員なので、
初めてゆいがバレーの6年のお友達と一緒に参加しました。


子どもたちは朝早くから集まって、
たすきの渡し方の練習とか、チョットコースを走ったりとかして、
スタートの時を待ってました。

初めての駅伝でゆいもお友達もなんだかわくわく楽しそう。

で、時間になったので女子からスタート。
1年の子どもたちから順番に一生懸命走って
たすきを次につなげていって・・・

順調そうに見えていたんだけど、
突然アクシデントが起こる。


走らせる順番をスタッフさんが間違えてしまって・・・
レースは途中でストップになり、
なにやら協議を行ったのち、
先に男子を走らせて、その後女子のレースのやり直しをするって。


すると、どうしてもその決定に納得できないって言う人がいて・・・
「もう走らせるのは無理です」ってスタッフの人に抗議をしてて・・・

それでも、駅伝なんだし、個人競技じゃないんだし、
一人でも欠けたらみんなが出場できなくなるんだし、
選手の補欠はいないから変わりないないし・・・
無理とは言ってもまさか、ねって思ったんだけど・・・


でもそのまさかが起こってしまって・・・帰ってしまいました。


その結果、そうです。
「棄権」です。

ゆいも友達もまだ走ってもないのに・・・


確かに、私もこのアクシデントに
ええ~、子どもたち一生懸命走ってたのに~、
もぉ~~しっかりしてよ~~。

とは思ったけど、
チームを棄権に追い込むほどのそこまでのことだったの?

たくさんのチームが参加していたけど
棄権したのはうちのチームだけ・・・


係りの人にクレームを付けている姿を見たので、
これは大変だということでうちの子ども会の会長さんに状況を話して電話して
「えらい怒ってて、棄権になるかもしれないです」って言ったら

「そう、しかたないね」って・・・え~~~~~~!?


仕方ないってどういうこと?

このモンスターのように文句いってはる人は
会長が頼んで連れて来てくれた人でしょ?

チョット説得とかないの?
このまま帰していいの???


電話変わってって言うから、
話してくれるのかと思ったら・・・結局、仕方ないねって・・・


ありえへ~~~~~ん!!



走るつもりで来てる子達はどうなるのですか?

信じられへん!


棄権扱いにはなるけど走れるように本部に話したからって・・・

そんなんあかんやん。
棄権にならんようにして欲しかったのに・・・

無理をお願いしたにせよ、
それでも受けたんだからこの無責任さはないよね!

大人の取る態度とは到底思えなかった。


その後、

棄権にはなりましたが、
せっかく走るつもりで来てくれているので、
とりあえずメンバー不足のための特別ルールで走りましたが、
その時にも子どもたちには本当のことは言えず・・・

「棄権なんだけど、とりあえず走って」なんて言えなかった。


「頑張って、思い切って走れ!」って。


本当に一生懸命走ってくれて、
周回遅れになっていたんだけど、
ゆいが5人、お友達が4人抜いて
まさかの5位!

4位までが次の大会に上がれるのですが、
4位の子はすぐ目の前まで捕らえていて、
あともう少しの距離があればたぶん抜けていたでしょう。


何より、普通に走らせてあげられていたら・・・
たぶん、きっと・・・

そして表彰のときになって子どもたちは真実に気が付く。

ごめんねってあやまって済む問題じゃないよね。
でも、ごめんねしか言えなくて。
頑張ってくれた子どもたちに本当に申し訳なかった。

なんとも苦い初駅伝はこうして終わった。



あの時、
子どもたちのためにもっと何か私にできることはなかったんだろうか。


いろんな考え方があってもいい

それはわかってる、それでもどうしてもわからない。

なんだか、久しぶりに「やるせない」っていう涙を流した。



駅伝の日から何日かたちましたが、
今でも、
本当に信じられないし、許せない。
帰ってしまった人の子供さんは一体どんな気持ちで
係りの人に口ビルを振るわせるほどに怒りまくる母を見ていたのだろう。

その子たちのことを思うとそれはまたつらいな・・・

スポンサーサイト
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
【EDIT】   11:27 |  自分  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

みんな大好き!しまじろう

ポチっとしてね!

アフィリエイトするなら~♪

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索

Bling

“自信肌”チャレンジ!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。